【妊娠7ヶ月】妊娠糖尿病検査の方法とは?当日の流れ、検査結果、検査費用

本記事のリンクには広告が含まれています。

こんにちは〜!田舎暮らし中の Mana です♪

妊娠体験談ブログを書いています。

妊娠糖尿病にならないようにバランスの良い食事を!と考えていたのに、妊婦健診で妊娠6ヶ月の時に血糖の検査値がひっかかってしまいました。ショック!!

恐れていた事態になってしまった・・・頭が真っ白になって、再検査の検査結果を聞くのがとても怖かったです。

赤ちゃんに悪影響があるかもしれないと思うと毎日怖くてたまりませんでした。

目次

妊娠糖尿病検査をすることになった経緯

妊娠25週(妊娠6ヶ月)の妊婦健診で、感染症スクリーニング検査以来の血液検査があり、見事、血糖値で引っかかりました。

朝一採血の結果が当日中に出たらしく、基準値95のところ、私の数値が98だったということで、お昼頃に再検査を促す電話がかかってきました。

私が妊婦健診で通ってる病院では血糖値95以上の妊婦には血糖の精密検査を受けてもらうようになってるそうで。

妊娠糖尿病の精密検査の内容を聞くと、1日に5回も採血する検査方法だと聞いてドン引きです。

妊娠糖尿病検査の流れ

朝8時40分からのOGTT検査という糖精密検査を受けに病院へ。

【検査前日】

21時以降絶食、歯磨きはOK、寝る前までお水OKでした。当日は絶飲食。

【当日の検査の流れ】

私が行った病院の場合、トレーランg という検査薬225mlの瓶の中に入ってる液体を一気飲みしました。

普通にキンキンに冷えてて、甘くて美味しい炭酸ジュースです(笑)ラムネをイメージしてください。

瓶に入ってる見た目も完全にラムネや!!って感じでした。

美味しいです♪

検査薬を飲んだ後は30分おきに採血と採尿です。

飲み物は検査終わるまで飲めないので、「そんなに尿出んわ!」って思いましたが、妊婦の頻尿のお陰で困りませんでした(笑)意外に出ます。

左右交互で採血をしていきますが、カットバンだらけになっていく腕。

過酷過ぎる。

30分おきに採血を計5回はさすがにしんどい。

検査薬飲んでた時はこんなに素敵な検査があるのかと感動しましたが撤回します。地獄です(笑)

  • ヘモグロビンA1c
  • グリコアルブミン
  • 耐糖能検査

これらの検査で血糖値を測定しました。

妊娠糖尿病検査の結果はいつ聞ける?

結局、検査と診察を合わせて午前中いっぱい潰れました。会計終わって帰れたのは12時半頃。

検査結果は検査後に産婦人科で聞いて帰れました。

耐糖能精密検査結果

私が数値見てもさっぱり分からないのですが、とりあえず「問題なし」とのこと。安心しました!

そもそもこの妊娠糖尿病検査に引っかかった原因に思い当たる節があったんですよね。確信はなかったんですが。

特に食事抜いて来てとも言われてなくて、普通に食べていっちゃってたんで、私的には不意打ちの血糖検査でした。

朝8時半からの診察で、9時くらいに採血したので、7時ごろに食べた朝食をまだ消化中?!ちなみに、採血当日の朝食はチーズ乗っけトースト、フルーツヨーグルト、サプリメントでした。

ホームページに妊婦健診の検査内容スケジュールが掲載されてたので、見てから行けばよかったと後悔。そしたら朝ごはんをもうちょっと早めに食べたり、控えたり対策出来たのかも。

まな

もう2度と受けたくないので今度から気をつけます…

妊娠糖尿病検査の費用

検査費用は保険3割負担で4300円でした。

妊娠糖尿病の検査は妊婦健診には含まれないものなのでお支払いがあります。

手ぶらで行かないように気をつけましょうね(笑)

まな
親が子どもを学ぶ知育教室|幼児教室指導員
田舎暮らしで育児ノイローゼ、遊び環境改善すべく おうち遊びを模索する日々。2歳の娘は感覚過敏あり、市外のモンテッソーリ教室通い。国際モンテッソーリ協会資格保有。感覚統合基礎コース修了。海外遊び・療育の遊び・感覚遊びを研究中。おもちゃコンサルタント。「親が子どもを学ぶ」をテーマに大人向けに幼児教育・知育の基礎を教える教室をしている。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次