ギター

【ギター初心者】ソロギターを始めるためにはコードの押さえ方とTAB譜を身につけるべき

2020年7月30日

やるぞと意気込んでやっぱり挫折してしまったギター初心者です(笑)

バレーコードもうまく押さえられず音が濁ってしまうし、コードを移る時にも移動が遅過ぎてよっこらしょって感じで曲進行が止まってしまうものですから、気持ち良く歌えないじゃないか!!

Umi
ストレスッ!

ってなってます(笑)

そんな時にソロギターという魅力的な奏法を見つけました!とは言え、ギターど素人の私がソロギターなんてできるのか?今回はそんなお話を記事にしてみます。

ソロギターというものを発見したギター初心者の私

挫折してギターから遠のいていた折にソロギターという奏法?を発見した初心者の私なのですが、挫折した心を引き戻すトキメキとしては最高でした。

なんというか、ギターって通常は和音をジャランジャランと鳴らして伴奏代わりに弾くじゃないですか?そうじゃなくて、ソロギターってやつはメロディーも弾くからギターだけで演奏が成り立っちゃうんですよ。

Umi
それって弾けたらめちゃくちゃかっこいいじゃない!楽しいじゃん!

ギターが上手く弾けないのはコードとかっていう訳のわからん暗号のようなものを無理やり弾かされてるからなかなか身体に浸透しないのであって、もしや・・・ちゃんとしたメロディを弾くとなればいけるかも!頭で理解できた上で日消そうと思ったんです。

早速練習しようとソロギターの入門書として「はじめてのソロ・ギター入門」という本も買いました。

なんですが・・・

私は甘く見過ぎていたようです。

初心者がいきなりソロギターに挑戦するってのは血迷った考えでした(笑)

コードやTAB譜を習得してからでないとソロギターは無理

ソロギターの練習をしようとして本を買ったのですが、クソ難しくて呆然(笑)

初心者がいきなり手を出すのはちょっと難しかったです。

初心者がソロギターが弾けない理由

  • TAB譜が読めない
  • コードが分からない

これがかなり致命的だったと思います。

Umi
ソロギターでは、TAB譜が読めないと演奏出来ません。

元々、私はピアノをしていた人間なので五線譜は読める方だったのですが、タブ譜意味不明!!!そこでつまづいて、弦押さえる以前の問題でした(笑)

なんとかTAB譜の仕組みを理解して練習してみたんですが、練習していくうちに気づきました。

最初は無理やりにでも体で覚えるだろうと思ったんですけど、順序間違えてるなぁ、私・・・ちょっと効率が悪過ぎたんです。

弦を弾く方の手は何とかなるんですけど、結局、左手は普通のギター演奏と同じようにコードを押さえないと効率が悪い!

ソロギターって私はてっきり弾くメロディーの弦だけ押さえて行けば弾けるだろう・・・くらいのつもりでいたんですね。

確かにその通りではあったんですけど、滑らかに演奏しようとすると、予め何本かまとめて押さえとかないと指が追いつかないんです。一本ずつ押さえてたら、演奏が途中で止まり止まりになってしまうんです。

流れるように演奏するためには通常のギター演奏の時と同じようにコードを押さえなければならないということが発覚!

Umi
左手でコードを押さえれば、あとは、右手で弾くのは練習すれば何とかなりそうです。

ということで、ソロギターに挑戦するなら、まずTAB譜が読めること、あと、コードの押さえ方を習得してからです。

出直すことにいたしました(汗)

ただ漠然とコード練習をするのも多分練習方法がフラついてしまうので、ちゃんとしたプランで進もうと本を買いました。

しばらくは、こちらの「1日に3つのフレーズを5分ずつ弾くアコギワークアウトブック」 で練習して基礎を身につけたいと思います。この本も結構難しいですけど右手のアルペジオをしなくて良いので左手コードフォームに集中した練習が出来ます。

基礎練習に励むしかないと方針転換したUmiでした。

初心者脱出までは長い道のりです。

ってことで、練習頑張りますッ!

  • この記事を書いた人

Umi

婚活アプリで結婚した30代♀結婚を機に真庭市での田舎暮らしデビュー!真庭市生活ブログをゆるゆるに更新中。0歳児の子育てに奮闘中の新米ママです♪

-ギター
-