結婚

結婚式場選びのポイントは?実際の見学の流れ、試食や試着の体験談

2019年11月16日

こんにちは〜!マッチングアプリで結婚したUmi(@Rimaindo)です♪

入籍を終えた私たちは、次に結婚式の準備に取り掛かり始めました。

式場選びはゼクシィ相談カウンターでカウンセリングを受け、紹介予約してもらった結婚式場に午前・午後と1会場ずつ見学に行ってみることに。

見学は1箇所で半日かかると考えてもらっておいたら良いです。なので、1日で回るにしても最大2箇所が限界かな。

実際に結婚式場見学に行った体験談をまとめて書きます。

結婚式場見学の流れ

アンケート記入をして、結婚式場に求める希望をヒアリングされます。

招待予定の人数、予算、希望挙式日、送迎車、前撮り、引出物など。

その情報をもとにして、結婚式場・披露宴会場見学してまわってる間に見積もり書を作成してもらえる感じでした。

午前の見学:森の邸宅 彩音 ANON

私たちがゼクシィ相談カウンターでカウンセリングを受け、木目調のイメージから選出された結婚式場です。

結婚式場・披露宴会場見学

アンケートの記入とヒアリングを終えると、敷地内を順番に案内してもらえました。

打ち合わせするお部屋がカントリーな感じで可愛かったです♪

アンケートは旦那に記入してもらいました。

大人数対応の披露宴会場

彩音ANONの披露宴大会場は、まるで、おとぎ話に出て来るお城のようでした。

少人数対応の披露宴会場

披露宴小会場は挙式会場に隣接するCocoroというコテージを借りて行えるようです。

結婚式場

結婚式場の中がすごくオシャレで映える!

婚礼貸衣裳館

洋装・和装など貸衣裳を試着する場所を見せてもらいました。カラードレスや純白のドレスなどたくさん!

婚礼料理の試食

結婚式がない時はレストランとなっている彩音ANONで試食をさせてもらいました。

Umi

肉、美味ッ!

無料でこんなに高そうな試食をさせてもらっちゃいました。こういうブライダルフェアって良いですね。

料理が出てくるまでの間、手渡されたタブレットでドレスやタキシードのイメージ写真をずっと見て待つ感じだったので、待ち時間も楽しかったです。

最後は、見積もり諸々の説明を受けて、帰りました。

Umi

帰りには、素敵な花束をプレゼントでもらっちゃいました!

とにかく敷地が広いし、自然に囲まれた立地を生かした森の中の結婚式場でした。完全にジブリです(笑)

午後の見学:レイクラシック岡山

私たちがゼクシィ相談カウンターでカウンセリングを受け、白を基調としたイメージから選出された結婚式場です。

結婚式場・披露宴会場見学

アンケートの記入とヒアリングを終えると、敷地内を順番に案内してもらえました。

ホテルのロビーみたいな感じです!

結婚式場

清潔感のある純白の挙式会場でした。

披露宴会場

岡山城が見える絶好のポイントでお食事が出来ます。

テラス

披露宴会場の見学では、プロジェクターを使った結婚式場PR動画の上映がありました。

岡山の後楽園、岡山城が一望出来る景色もよく、式終わりに岡山観光が出来る立地であることから県外招待客に楽しんでもらえる結婚式場でした。

彼の親族が京都から来るので観光に良さそうだね、と。

ウェディングドレスの試着

カタログから好みのドレスを選んで1着試着をさせてもらいました。

スポッと履くだけだったので、5分ほどで着替えられました(笑)

Umi

デザインが可愛いドレスで素敵だった♡

最後は、見積もり諸々の説明を受けて、帰りました。

結婚式場を選ぶポイントって?最終判断はどうしたか?

もちろん、結婚式場選びのポイントは細々とありますね。

なるべく見学の際にはたくさん写真を撮って帰るようにした方がいいです。あとから思い出したい時に役立ちます。

私たちは、ゼクシィ相談カウンターでもらった細かなチェックシートを参考にしながら見学しました。

主に、式場の雰囲気、スタッフの雰囲気、ロケーション、アクセス、費用、料理の美味しさ、貸衣裳の豊富さなど・・・確認し始めたらキリがないです。

でも、最終的に式場を決める際には、全ての条件を満たしているというよりかは、二人が1番何に重きを置いてるかってことで決めることになると思います。

とにかく招待客に美味しい食べ物を食べてもらいたいんだってことが最優先事項であれば、料理が美味しい式場に決めるでしょうし、ドレスが可愛いところならば衣装が充実している式場を選ぶことになりますね。

私たちの場合、最終的に選んだのは何よりもロケーションだったかなと思います。

2人の趣味が自然派だったのもあるかもしれないですけど。

私たちはフォトウェディング(前撮り)を重視した結婚式場選びをしていたので、写真映りが良いスポットがたくさんありそうな結婚式場を探していたんだと思います。

そこが最優先事項だったので、その他の部分って何とかなるっしょって感じで、結構どうでもよくなってました(笑)

Umi

ってことで、私たちは『森の邸宅 彩音 ANON』でお世話になることに決定!

もう一方の式場さんにはゼクシィ相談カウンターの方からお断りの連絡を入れてもらいました。

  • この記事を書いた人

Umi

婚活アプリで結婚した30代♀結婚を機に真庭市での田舎暮らしデビュー!真庭市生活ブログをゆるゆるに更新中。0歳児の子育てに奮闘中の新米ママです♪

-結婚
-, , ,