結婚

彼の両親に結婚の挨拶!当日の流れ、服装、手土産、会話の内容は?

2019年10月13日

こんにちは〜!マッチングアプリで結婚したUmi(@Rimaindo)です♪

2019年3月末にペアーズで出会った私たちは4月上旬には交際開始。

8月末にプロポーズをされ、婚約。

Umi

そして、2019年10月12日、ご家族の仕事の都合がつく日に合わせて結婚の挨拶に行って来ました。

彼の実家は京都にあり、日帰りは辛い距離だったので泊まりがけでの挨拶です。

本当はどこかホテルに泊まろうという話をしていたのですが、彼の母君のご厚意により、初対面ながらそのまま実家に泊まるというなかなかカオスな流れとなりました。

実際に彼のご家族との挨拶に向けて準備したことや、挨拶当日のことについて書きます。

初めての両親挨拶前に手土産を準備

挨拶日が決まったことにより、まず用意せねばならぬのは菓子折り!

ご両親の嗜好を彼に確認した上で甘いものOKそうだったので、洋菓子を手土産として持参することにしました。

行きつけの洋菓子店「パティスリー ピアジェ 」での調達です。地元のお菓子屋さんでと思ってましたので!岡山県にしかない美味しい洋菓子店♪

本当は、このお店のおすすめケーキをぜひ味わってもらいたかったのですが、距離もありますし、日持ちを考えて焼菓子に。

でも、焼菓子も一口食べて美味しいと分かるものなので自信ありでした!(職場の人に持ってった時、大絶賛された)焼き菓子も最高!

ラム酒のケーキは特に絶品。私はお酒があまり好きじゃないのですが、それでもこのケーキは別格。

飲酒レベルになりそうなくらいたっぷりとラム酒が染み込んだケーキでありながら、甘さとアルコールのバランスが絶妙!大人のケーキです。一度食べたらクセになる。

ご家族はお酒がお好きということなので、これは絶対に食べてもらいたいと思いました。

一番右のスライスアーモンドが散りばめられてるのがラム酒のケーキです。イチオシ焼菓子!

こんな感じの詰め合わせを準備して行きました。

初めての両親挨拶前に服装を決める

季節的には秋のコーディネイトです。まだお昼は暑さもあるので難しい時期。

なるべく肌の露出を抑えた服装、ブラウスのような清潔感のある素材の服を選んでいきました。

私の場合、泊まりだったので2日分のコーディネイトが必要でした。

2日とも女性らしくスカート。彼の前ではオッサン女子な自分を曝け出せますが、さすがに、ご家族の前でまでそのようなことは出来ないので猫被ります(笑)

挨拶1日目の2人

彼は実家なのでラフ〜(笑)

1日目は膝丈のブラウスドッキングワンピース。上は白いブラウスで、下は紺色のレーススカートになってます。袖部分はシースルー素材。

暑かったので、本当はノースリーブ着たかったけど露出を抑えるため袖有りで我慢。

カジュアルとフォーマルの間って感じ。

Umi

あまりに彼のラフさとかけ離れてもいけないから、事前にどんな服装で行くかは2人で確認しといた方がいいね。

2日目は京都観光しに行く予定だったので、ノースリーブブラウスの上からカーディガンを羽織り、暑くなったら脱いで体温調節できるような服装にしておきました。

2日目は、アクシーズファムでコーディネイト。

髪留めは、大きめのリボンバナナクリップ!髪を簡単にまとめるのにオススメです。上品な色にすれば、さりげないワンポイントに。

両親挨拶前に予習して行ったこと

  • 挨拶の出だし
  • 菓子折りの渡し方
  • 挨拶で話す内容
  • 風呂の順番問題
  • お手伝い問題
  • 起床と洗顔化粧のタイミング など

訪問前に色々ググってイメトレ(予習)をしていきましたが、実際には、予習など無意味でした(笑)

最低限のマナーくらいは確認しておいた方が良いとは思いますが、その他の細かい流れは当日のご両親次第だったので、頭に入れて行ってもその通りにはならなかったです。

  • 上着を着ていればあらかじめ脱いでおく
  • 靴は揃えて入る
  • 挨拶・自己紹介は愛想良く手短にする
  • 菓子折りは袋から出して渡す
  • 片付け・手伝いは積極的に参加する意思表示
  • お風呂後の髪拾い など

最低限のことができれば良いと思います。

初めての挨拶はご実家にて

11時ごろ岡山出発、彼の幼馴染の家に寄ってから実家に向かったので、夕方ごろの到着となりました。←実家に行く前にスーパーでトイレ済ませてから(笑)

かなり勢力の強い台風とタイミングが被りまして、高速が横風規制速度50キロ。台風とともに北上する感じでした。

初対面がいきなり彼の実家にて行われるという私のパターン。

しかも、わざわざ県外に住んでる上の妹君が駆けつけて、彼家族フルメンバー勢揃い。パパ、ママ、妹君2人。

そのままみんなでお家ご飯。

ちょうど到着した際、母君と妹君が大量のエビフライを仕込んでいる最中でした(笑)ワオ!

彼の実家側と上の妹さん側とそれぞれにケーキを用意してくださってたので、晩ご飯前からケーキ祭りでお腹いっぱいになっちゃって、あまりご飯食べられなかった。

Umi

晩御飯ご馳走だったので、本当はもっと食べたかったのだけど。残念!

ご家族との実際の会話内容は

全員よく喋るご家族ということでお聞きしてた通り、私はほぼ聞き役だったのですごく楽でした(笑)

楽しい話をたくさん聞かせてもらい、何を話そうかとか話題に困ることは全くなかったです。

  • ご両親の半生と馴れ初めについて
  • ご親族について
  • 彼の幼少期について
  • 彼のご兄妹について

ひたすら聞いてました。とても、楽しくて優しいご家族で、今回初めてお会いして、どんな方々なのか分かってすごく安心出来ました。

さすが、優男な彼を育てたご両親と家庭環境。温かさに包まれた素敵なファミリー。納得です。

彼の幼い時の話も非常に興味深く、面白おかしく聞かせてもらいました。アルバムも見せてもらいましたよ。

父君は家系のお話が大好きで、一族を順々にご紹介してくださったのですが、もはや、登場人物が多過ぎて私のキャパを超えました(笑)

補足説明求めようと、彼の方を向くと、全然父君の話聞いてなくてウケるんですけど(笑)放置プレイされる私・・・

Umi

いや、聞いとけよ〜っ(泣)

父君と母君の馴れ初めと今に至るまでの波瀾万丈な人生談まできかせていただいて、すごく濃い時間でした。

途中、私への質問攻めタイムもありました。

  • 今回の私たちの結婚について
  • 私の家族について
  • 婚約指輪について

婚約指輪が見たいということで、お渡ししました。

指輪の号数が4号だということに衝撃を受ける女人たち。細い細い!

Umi

みんなに驚かれますww

本当に確実になるまでギリギリ何も報告してくれない子(優男の彼)だから、、、とボヤく母君。

彼ママ、独り身の彼を心配されてたご様子。

確かに彼ってプライベートをあまり言い触らさない秘密主義者タイプで・・・母としては心配になると思う。

でも、Umiさんとお付き合いしてるという話を彼から聞かされた時は、「もしや…もしや…(これは結婚するのでは)」と心の中で思ったそう。

ご家族の皆様がとても結婚を喜んでくださっていて、とてもホッとしました。

変な宗教やってる親の元に育った、精神疾患歴ありのメンタル激弱な嫁。ご両親には申し訳なくなるステータスだったので。

なのに、こんなにも温かく受け入れてくださって、本当に本当に嬉しかった。優男の彼もそうですが、ご両親も優し過ぎて神仏です!

婚姻届も父君にお願いして彼の証人欄に記入してもらいました。

Umi

これで、婚姻届が完成。あとは提出のみ!

結婚挨拶を終えて

初対面の日にいきなり実家に泊まることになった私ですが、圧迫面接ではなくて、フレンドリーなご家族だったので、「あー、これからこの方達と家族になれるのか」と思ったら、とても幸せな気持ちになれました。

自分の家族といるのがあまりにも居心地が悪かった私ですが、彼の家族といる方が居心地が良かったです。

母君とは携帯番号とLINE交換もしました。彼ママとこれから仲良く出来そうです♡

今度は年末年始(正月休み)に親戚と顔合わせやなって話に展開。母君の妹君2人にもお会いすることになった(笑)

私たちの結婚は親戚中を騒がしておりましたので・・・皆さん、会いたがっておられるそうです。ちなみに、その妹君お二人もめちゃくちゃ喋るキャラだとか(笑)

次は、おばあちゃんとこ(母君のお母さん)へ遊びに行き、親戚巡りという話の流れで決定しました。一族巡り、緊張します・・・

  • この記事を書いた人

Umi

婚活アプリで結婚した30代♀結婚を機に真庭市での田舎暮らしデビュー!真庭市生活ブログをゆるゆるに更新中。0歳児の子育てに奮闘中の新米ママです♪

-結婚
-, , ,