ギター

30歳からの挑戦!ギター初心者が最低限必要な小物を集めてみる。

2019年3月27日

ギターを始めよう!と思い立ってからの行動の速さが我ながらすごかったですねぇ~。

ギター購入を即断し、同時に小物集めも。

ギターだけ購入しても、まだ演奏はできないですからね。

Umi
さて、ギター用品を集めよう!

ギターの小物集め

30歳からの挑戦!ギター女子に憧れて、初心者がアコギをネットショップで購入した私。

ギターを始めたいが、ガチでバリバリにやるわけではないので本当に最低限の道具さえ揃ってればいいなというくらいのつもり・・・。

Umi
そこまで高いものでなくてもいいし。

チューナーやカポ、譜面台は父が持ってたのを譲ってもらったので買わずに済みました。最低限のものを揃えて始めたい。まだ続くか分からないですから。だって三日坊主ですもん(笑)

ピックは敢えて買わなかったです。色んなセットにおまけで付いてることが多かったから。

カポタスト

父に譲ってもらったカポタスト。カポってなんやねんって感じでしたけど。

これがないと、場合によっては演奏できない曲がある。

これで、弦を挟むことによって、難しいコードを簡単なコードで弾けるように音の高さを調整できるという道具・・・。

SHUBB(シャブ)のカポタストです。

Umi
これオススメ。

なんか、安いやつでバネ式のやつが多いんだけど、バネの力が強いからギターに傷がつかないか不安になるほどすごいんですわ!

握力弱い人とか、ちょっとカポつけるだけでも一苦労すると思う。

か弱い女子、特に。

なんだけど、これは力がない女子でもクリップ式なのですごくソフトに装着できる優れもの。

クリップ式チューナー

ちなみに私が持っているチューナーはこれ(LouisのLCT-X)。

これを使って、ギターの弦をチューニング。

裏側はこうなってま~す。

クリップが回転するようになっている。基本的に付けたまんまで練習。

暗い所でもちゃんと見えるバックライト付き

Umi
上下逆に装着しても、画面が自動回転してちゃんと表示されるよ。

私が使ってる型番はもう在庫切れみたい。

クリップ式チューナーはたくさん種類があるから、自分に合うものを選んだらいいと思う。

ネックストラップ

ネックストラップは色んな模様のものがあって、目移りしちゃいました。

これも、毎度お世話になっている親友が可愛いやつを何個か候補写真送ってきてくれました。


Umi
最終的に選んだのはこういうやつ。

私、まだギターが到着していない段階で先に発注しちゃってて、ストラップ引っかけるピンが本体のお尻の他にもう1か所あるはずなのに見当たらず、ものっそぉ~い焦りましたー。

初心者あるあるだと思うんですけど、どうやらストラップの装着パターンは2つあるみたい。

そんなことも知らずにフツーに何も思わずネックストラップ買っちゃったから、ギター装着の際にパニクりましたわ。

Umi
え?!不良品?!

という妄想にまでたどり着いちゃったし。ごめんなさい。疑心を抱いてしまって・・・。

Umi
ショップに失礼極まりないわ、このド素人・・・。

私の想像では、普段から見慣れているパターンだと、ギター本体の部分にストラップをひっかけるところがもう1か所あるんだろうなと思ってたんですけど、私のギターにはそのピンが存在していないパターンで・・・

持ち手部分のペグっていう弦巻くネジに近い部分に黒いヒモを通して結ぶ形でした。

んー、首に引っ掛けてみると、本体に垂直にストラップが下がるのではなくネジ側にストラップがビヨーンって伸びてる感じなんで。

Umi
・・・なんだか見慣れないのでカッコ悪いなぁと思ってしまった。

そこで、このタイプで演奏してるギターリストいるのかを実際にググってみると(画像)、おお、意外といるいる

しかも、 “ポールマッカートニー” とか “ゆず” のお二人とか・・・画像が出てきて

となると、

Umi
おお、なんかちょっとカッコいいかもこのスタイル・・・

とすぐに洗脳される私(笑)

んで、私が買ってたネックストラップなんですが、黒いベルトみたいなのも付属しててね、どうやって使うんだろうと思ってました。

普通に黒ヒモのときと同じように通して輪っかにしてボタンを留める。

そして、ネックストラップのボタン穴に装着するだけ。

黒ヒモを外して、付け替えてみたら

Umi
超かっこよくなった!!

もしも、こっちタイプのギターなら、ネックストラップはこういう補助用のベルトで装着したほうが絶対にかっこいいし高級感がある

それに取り外しもこっちのほうがラク!

黒ヒモだと柔らかいので弦の下を通すのも大変だし、美しく結ぶのもなかなか難しかったのですよ・・・。

Umi
ネックストラップに付属してる商品もあるみたいなので、小物選びの際はぜひ参考に!私はAmazonで検索ワード「ギターストラップ ピック付」のセット商品を安く買ったよ。

ギタースタンド

最初は、「そんなに練習しないだろうし・・・ケースにしまっておいとけばいっか!」と思って、買うつもりはなかったんですけど

Umi
必要じゃーい!!1680円で即購入!

なぜかというと、頻繁に出し入れするのがめんどくさい!

その度にチューニングずれるのがめんどくさい!煩わしかったのなんの。

練習する頻度が多い人は絶対にギタースタンドがあったほうがいい。

Umi
ケースにしまってたらね、たぶん、挫折していく確率が格段に高くなるのよ。

すぐに演奏できるような環境を整えておかないと、初心者だとなおさらに気持ちが遠ざかってしまうんです。

なんか、ギタースタンドの商品レビューにあったように、届いたスタンドの軸に中古?と思うようなへこみが確かにあったが、恐らくこれは組み立ててネジで固定する仕組みなので、そのネジの圧力によって出来たへこみと思われます。1回組み立てた跡が残ってるということ。

支え部分の高さ調整ができるようになってるからな~。

ん~、でも、別にそこがへこんでても支障なし。

ギター正面で裏側の支え部分なんて見えませんから(笑)

というわけで細かいことは気にしない私。とにかくギタースタンドの役目さえ果たしてくれたらそれでいい。

メンテナンスキット

いや、たぶん、当分使うことはないと思うんだがとりあえずもしものために揃えておこうと・・・。

だって、弦が切れちゃったらその時点で志半ばでリタイアすることになるので。

980円でニッパーとブリッジピンプラー、ストリングスワインダーがセットになっているメンテナンスキット(fieldlabo)を購入しときました。

ストリングスワインダーとニッパーが一体型になってる商品が多いが、回すときに絶対にニッパーが邪魔になりそうな気がしてバラバラのほうを敢えて探し出しました。

というのも、知り合いの弦張り替えのときにたまたま居合わせて、弦交換の体験をさせてもらったことがあるんです。

ぐるぐる回すとき結構ハンドルが不安定になるのね。

もしニッパーついてたらと想像すると、なんだかやりにくそうだなと勝手に思ったから・・・。

Umi
まだ当分開封することはないと思うが、結構よさそうな品だぞ。

交換用の弦

予備の弦はやっぱり万が一ということもあるから1セット持っておきたい。

ということで、当分張り替えることはないと思いますが、これも用意。

もう、初心者でぜんっぜんどれを買ったらいいかなんてわからないので、詳しいお友達にアドバイスをもらい購入。

Umi
ふむふむ、りょうかーい、エリクサーのナノウェブでエキストラライトね~

って・・・

フォスファーブロンズ?

品番?

何これ何これ?!めっちゃたくさんあるし、どれ?!?!

そのたびに、全部友達に確認。

最終的に、コレ。

ELIXIR(エリクサー)のアコースティックギター用の弦で NANOWEBフォスファーブロンズExtra Light .010-.047 #16002 というやつをチョイス!

Umi
初心者は弦を選ぶのも一苦労なんスわ。

あとがき

ギターを始めようとギター本体購入したものの、本体だけでなく、こまごまとした小道具もなくてはならない存在。

今回、最低限のものはそろったので、ようやくまともにギター練習に向き合えますよ~。

さてさて、どれくらいで上達できるでしょう?(笑)

今からとても楽しみだわ。

  • この記事を書いた人

Umi

婚活アプリで結婚した30代♀結婚を機に真庭市での田舎暮らしデビュー!真庭市生活ブログをゆるゆるに更新中。0歳児の子育てに奮闘中の新米ママです♪

-ギター
-,