歯列矯正治療記

歯列矯正9か月目|矯正用インプラントアンカー2本埋入

2018年12月4日

歯列矯正8か月目|上顎マルチブラケットの撤去とマウスピース作製

前回装着数日後の話 装着数日してからの話だが、1センチくらいの大きい口内炎が両側の上口角内側辺りに出来て、とんでもない地 ...

続きを見る

裏側矯正の第一歩

歯並びが良くなり、歯も下がってきたので、このたび、表側から裏側へ矯正を移すことになりました。

この見た目の悪い装置から、やっと脱することが出来ると思っただけで私の気持ちは高揚する。

Umi
歯磨きもしんどいしな。

ワイヤーに色んなものが引っかかって、本当に大変なんだもの。

裏側に装置を付け替えるにあたって、私の場合、インプラントアンカーというネジを2本ほど引っ張る支点として埋入することになりました。

インプラントアンカーの埋入

麻酔をして、上顎の感覚が無くなったことを確認してから手術は始まりました。

簡単に立てることが出来ると言うのでそんなに気にはしていなかったのだが。

意外と、こりゃ、大変。

というのが、なんかボールペンみたいな器具を使ってネジ入れる用の穴を開けてったのです。

先を押し当ててグリグリ電動でドリルっぽい音が回ってるような感覚がある。(音と振動から)

しばらくして穴が開いたみたいだからネジをグリグリ押し込んで行ってたんですけどね。

なんっか、私の上顎の骨、硬いみたい。

Umi
私の骨が悪いんだけど、手こずっておられた(笑)

結局、ネジが安定せず、穴を開ける場所を移すことに。

休憩でうがいしたら、すんげぇ血まみれ!

やっぱりネジを立てるだけと言えど、手術は手術だな。

歯肉をえぐって、骨に穴を開けるわけだから当然のことなのだが、うがいしてようやく現実に目覚めたような気がします。

もう一度、電動のドリルで上顎に穴を開けていき、今度は上手くネジが落ち着く穴が出来た。

しっかりと立ったみたい。

終わりましたよ、と口を閉じたら、舌のド真ん中に上から生えてるアンカーが接触する感覚。

うわ、口の中に違和感。

釘刺さってます感ありますわ。

一応、キャップをつけてもらい、トゲトゲしさを緩和してもらいました。

Umi
今年の矯正治療はこれで最後。

本日の治療費と治療時間

1本 11000円+税を2本分なので2万2千円+税。

治療費は4000円+税。

装置分割料 3万円+税。

1時間半〜2時間

次回予約

【新年初】2019年1月8日(火)

歯列矯正10か月目|裏側矯正の牽引を開始

インプラントアンカーというネジを口蓋に打ち込んでから1ヶ月が経ちました。 インプラントアンカーのキャップ外しが激痛 治療 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

Umi

婚活アプリで結婚した30代♀結婚を機に真庭市での田舎暮らしデビュー!真庭市生活ブログをゆるゆるに更新中。0歳児の子育てに奮闘中の新米ママです♪

-歯列矯正治療記
-