歯列矯正治療記

歯列矯正8か月目|上顎マルチブラケットの撤去とマウスピース作製

2018年11月20日

歯列矯正7か月目|上顎パワーチェーン装着、下顎ワイヤーサイズアップ

歯列矯正6か月目|下顎マルチブラケットの装着からひと月が経ちました。 上顎パワーチェーン装着 今回はパワーチェーンと呼ば ...

続きを見る

前回装着数日後の話

装着数日してからの話だが、1センチくらいの大きい口内炎が両側の上口角内側辺りに出来て、とんでもない地獄を経験しました。

矯正治療を始めてから1度も口内炎に苦しんだことのなかったのですが、今回はとてつもない大きさの口内炎に苦しむこととなりました。

前回、パワーチェーンを上顎に装着した関係で、どうやら、その一番端の部分が上唇の口角に接してしまうような形になっていたみたい。

なんだか、唇を動かすたびに接触してるなぁとは思ってたけど、まさかこんなにも巨大な口内炎が出来るとは思いもしませんでした。

旅先でのラーメンもスープが口内炎にしみるし、とてもじゃないが食べられなくて、ほぼ残してしまいましたよ。

Umi
事前に口内炎用にワックスをもらっていたけど、それではもはやカバーしきれない重症度。

不憫に思った友達が、自分家に口内炎に効くパッチが余ってるからあげるよーってことで、もらうことに。

口の中に貼ってもいいタイプのパッチで、溶けて吸収されるらしい。

それを貼って生活をし、しばらくして口内炎はなんとか鎮静化。

私の場合、装置が口腔粘膜に接触して擦れることによって出来てる口内炎だったから、絆創膏みたいに口内炎を覆ってくれることで接触を少なくしてくれて、そのうちに治癒しました。

上顎マルチブラケットの撤去

先生に、「いつ頃、裏側矯正に切り替わりそうですか?」と確認のつもりで言ったら、もう出来そうですね、ということで上顎マルチブラケットの撤去を行うことになった。

Umi
言ってみるもんだな。

装置を取り外すのは痛くなかったし、歯に接着しているのを一瞬で捻りとる感じでした。

その後、接着セメントが歯の表面に残っているので、ガガガガと機械を使って削っていくのだが、これが振動が歯全体に響いて何だか痛くて気持ち悪かったですわ。

虫歯治療のドリルみたいで、嫌な振動。

歯の表面が綺麗になるまで結構時間かかりました。

ようやく撤去が終了。

これで、面倒だった歯磨きも少し楽になるよ。食べ物が挟まることもないし、ストレスが軽減されるわ。

裏側矯正の装置を設置、マウスピースの併用

歯の裏側に貼りつける横長金属プレートみたいなのを見せられました。

こういうのを裏に貼りますよーと。

装置の設置は短時間で済んだ。

あと、裏側矯正の場合は歯の置いてけぼりが出るかもしれないので、その防止にマウスピースも併用するそう。

表側からだと全部の歯にワイヤーを引っかけて満遍なく引っ張っていけるのだが、裏側からだと、後ろから接着したこのプレートを引っ張るので、歯が装置から外れてしまうと、その歯だけ残って他の歯だけ動いてしまうらしいです。

マウスピースをしっかりはめてれば大丈夫とのことなので、なるべくはめておこうと思いました。

歯型を取って、しばらく出来上がりを待つことに。上顎前歯部だけの部分的なマウスピースだったのですぐに出来上がりました。

想像してたマウスピースとは違い、軽くて薄い。透明プラスチックみたいな素材。

なるべく一日中つけておくのが良いみたいだけど、寝る時だけ必ずつけるだけでも良いってことなので日中はつけないことにしました。

歯列矯正9か月目|矯正用インプラントアンカー2本埋入

裏側矯正の第一歩 歯並びが良くなり、歯も下がってきたので、このたび、表側から裏側へ矯正を移すことになりました。 この見た ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

Umi

婚活アプリで結婚した30代♀結婚を機に真庭市での田舎暮らしデビュー!真庭市生活ブログをゆるゆるに更新中。0歳児の子育てに奮闘中の新米ママです♪

-歯列矯正治療記
-