歯列矯正治療記

歯列矯正2か月目|上顎マルチブラケットの装着

2018年5月15日

前回の下顎金属バンド装着から1ヶ月が経過。

Umi
マルチブラケット装着記念日♪
歯列矯正1か月目|下顎奥歯セパレートから1週間経過、下顎に金属バンド装着

前回の下顎奥歯セパレート処置から1週間が経過。 下顎奥歯のセパレートは上顎の時とはじゃっかん様子が違いました。 そのこと ...

続きを見る

待ちに待った装置セット日であり、いよいよ矯正の本格的な開始となる日。

予測模型での結果

前回、抜歯適応か判断する模型を作るために歯の型取りを行いましたが、今回その結果が出ましたよ~。

予測模型で確認した結果、上顎二本抜歯での治療を進められるということで、ゴーサインが出ました!

模型で歯列矯正完成予想モデルを見せてもらいました。

何せ、上と下の歯が偶数と奇数で噛み合ってませんので多少問題が。

治療の優先順位でいうと奥歯の噛み合わせを重視した方が良いようですけど、その形で治療を進めると、並び終えた後に下顎前歯部分に隙間が出来てしまうらしい。

Umi
なので、最後に歯を太くする処理をして隙間をなくす処置が必要になるとのこと。

CR充填に似たようなものなので、その日のうちに処理は終わるとのこと。

これは歯科医師の腕次第で仕上がりにはばらつきがあるみたい。

この部分については矯正歯科でしても良いし、専門に治療してる一般歯科で治療を受けてもどっちでも良いとのこと。

一応、「これくらいのレベルでの治療が出来ます」という写真を見せてもらい、特に悪い印象は持たなかったので、私は矯正歯科の方でお世話になる予定。

私が受診している矯正歯科では、最後の調整の時にまとめて数本の処理をしてもらえるらしい。

Umi
矯正の調整料という費用内になるようなので、ぜひお任せしたい!

上顎マルチブラケット装着

Umi
個人的な痛み評価は、10段階で3くらい。

上顎の左3番から右3番までの前歯と左右5番臼歯にブラケット装着。

左右4番は抜歯予定なので除外した歯にブラケットを装着した形。

接着剤は、光照射で固めているようでした。

ワイヤーでの結紮を行なってるのは左3番から右3番にかけてのみ。

今回通しているのは細めのワイヤー。ワイヤーは今後太いものに変えられていくそう。

こんな感じになりましたよ。

装着後の注意点

  • ワイヤーが飛び出た時やブラケットが取れた際の対応。
  • 口内炎と歯の結紮による痛みは治療とは切り離せない。
  • 食べ物は出来るだけ細かくして食べる。
  • ブラッシングはきちんと。(虫歯になりやすいので) 等々
Umi
矯正装置をつけている歯でも磨きやすいインターブレイス矯正用山型歯ブラシをもらったよ~。

費用

今回は、装置代の3万と装着処置料4千円+税(私の矯正歯科での料金設定)

今回の処置時間

30〜40分ほどで装着完了。

抜歯予約取得

かかりつけの一般歯科で5/21(月)と5/28(月)に一本ずつ抜く予定で予約。

Umi
上顎の左右4番の歯を抜く。
歯列矯正2か月目|右上4番抜歯

上顎マルチブラケットの装着から1週間経ち、本日は抜歯日。 歯を抜くと考えただけで、緊張と不安に襲われて震えております。 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

Umi

婚活アプリで結婚した30代♀結婚を機に真庭市での田舎暮らしデビュー!真庭市生活ブログをゆるゆるに更新中。0歳児の子育てに奮闘中の新米ママです♪

-歯列矯正治療記
-,