歯列矯正治療記

歯列矯正0か月目|ついに矯正治療の開始を決断、歯型取りと上顎奥歯のセパレート

2018年3月13日

前回、おおよそ2万円弱で写真・レントゲン検査を一式撮影してもらい帰りました。

歯列矯正|出っ歯を治したくて矯正無料相談に行ってみた話

このまま出っ歯で生涯を終えよう…そう思ってたのですが。 鏡に向き合うと、やはり前歯が気になってしまう。 ひどい出っ歯なの ...

続きを見る

結構前向きに治療を受ける方向で考えてたので、矯正診断もお願いした感じ。

今回、その検査結果の診断を聞きに改めて受診。矯正診断を受けて来ました。

歯科矯正診断へ

私の出っ歯の場合、ブラケットが取れるようになるのは恐らく1~2年くらいだそうです。

Umi
抜歯か非抜歯かによってその治療期間が変わるとのこと。

非抜歯であれば早く矯正が終わるらしいんですけど、抜歯があるとその抜歯窩の隙間が埋まるまでゆっくり前歯全体を動かして後ろに引っ込めるようになるのでその分ブラケットが取れるのが遅くなるのだそう。

歯並びさえ治ればと思っていましたが、どうせなら口の中に引っ込んでほしい。

非抜歯は早く終わるけど、私の歯並びだと治療後に出っ歯が引っ込んだとは感じにくいかもしれないらしく・・・。

その上、私は先天性欠損歯が1本あるので歯の本数が上下一致していなかった。ゆえに総合判断して抜歯治療を推奨されました。

歯科に勤めてた割に自費診療の治療の流れには疎かった私・・・。大変参考になりました。

Umi
治療を受けることは決心した!

が!

まぁ、抜歯しますかと言われて、「はい、お願いします」とは即答しづらい。

なので、とりあえず、さらなる精密検査とお試し矯正的なものをしようと提案され、次回受診日までにはおおよそ決心をお願いしますとのこと。

お試しで矯正治療の開始

歯型取り

矯正装置の種類自体はまだ具体的には決めていませんでしたが、とりあえず、マルチブラケットでの治療を受けるという方向性で前向きに合意していたので、歯型取りを行うことに。

装置を作るためのさらなる精密検査というやつ。

Umi
上下の歯型を順番に取ってもらった。

他の歯医者さんにやってもらった時には歯が取れるかと思うほど固まった歯型を無理やり引っぱがされた痛くて嫌な思い出しかなかったのですが、今回はエアー使ったりしてスムーズにパカッと取れました。

ああ、この辺の技量も歯医者によって違うのねと初めて知りました。

上手い人がやると全然痛くない。

むしろ気持ちいいくらいパカって取れるんです!

Umi
これだったら歯型取りも苦じゃない!

奥歯のセパレート

なんか初めて尽くしで緊張しまくり。歯型取りに引き続きチェアで待ってる間、ドキドキ。

とりあえず、本日の矯正診断料金の範囲内で矯正治療っぽいこと出来るってことなので、なんだろーなんだろーと勝手に興奮していました(笑)

矯正装置をはめるためのセパレート処置。両上顎の奥歯と手前の歯の間に隙間を作るためのゴムかけを行うとのこと。

Umi
歯と歯の間にゴムを押し込んで、隙間を広げた状態でしばらく過ごしてもらうというものだ。

プチプチっと歯の間に押し込み、あっという間に終わる簡単なものでした。

歯を押さえるので圧迫による少々の痛みはありましたが我慢。

歯の隙間を広げるためのものなので、装着後は太めなものが歯の間に挟まってるという感覚が常に残っていました。

Umi
歯と歯の間に肉が引っ掛かって取れない時みたいな違和感。

最低でも3日は空けて次回の予約取得してほしいとのこと。

そのくらいで隙間が空いちゃうのね!ワクワク。

とりあえず、一週間後に次の受診となりました。

次回までに治療装置の色やら何やらを決めて分割費用の予定を立てなくては。

次は3/20 に受診予定!

歯列矯正0か月目|上顎奥歯のセパレート後、金属バンド装着

セパレート用のゴムを歯の間に挟んで1週間が経過。 奥歯の感じがどうなってきたか気になるところ。 治療方針決定 とりあえず ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

Umi

婚活アプリで結婚した30代♀結婚を機に真庭市での田舎暮らしデビュー!真庭市生活ブログをゆるゆるに更新中。0歳児の子育てに奮闘中の新米ママです♪

-歯列矯正治療記
-,